施設案内

facility

玄関ホールentrance hall

夏は吹き抜けで涼しく、冬は薪ストーブの温かさで一年を快適に。

ラウンジ「Honmakeee」lounge “Honmakeee”

若狭弁で「ほんまけぇ」の意味は「そうなんだ」。ラウンジHonmakeeeで「ほんまけぇ」の発見を。

囲炉裏fireplace

日本の昔ながらの囲炉裏を囲みコミュニティースペースとしてご利用下さい。

お風呂bathroom

お風呂はゆったり広々な快適空間。 窓から見える豊かな自然に日頃の疲れも癒されます。

中庭courtyard

中庭からつながる遊歩道で四季を感じる。

全館禁煙です。

お部屋の種類

type of room

お部屋room type 最大ご利用人数 (目安)capacity
和室 四季の移ろいを感じる和室 3名様
和洋室藤屋唯一の和洋室 3名様
和室 自然に包まれるやすらぎの離れ 5名様
和室 1人旅におすすめの落ち着いた和室 3名様
和室 空を楽しむ開放的なお部屋 5名様
アメニティ 歯ブラシ(歯磨剤付き)、ヒゲ剃り、ブラシ、綿棒、シャワーキャップ、フェイスタオル、バスタオル
お部屋設備 作務衣、足袋、半纏(冬)、ポット、お茶セット、ハンドソープ(洗顔兼用)、タオル掛け、 常備灯、冷蔵庫、金庫、加湿機能付き空気清浄機、室内洗面所、室内トイレ、エアコン
館内設備
お風呂
シャンプー、トリートメント、ボディーソープ、洗顔フォーム、ドライヤー
男性用・女性用化粧水・乳液詰め合わせ
貸し出し
アイロン、アイロン台、洋服ブラシ
その他
洗濯機、乾燥機、自動販売機、AED、除菌アルコ―ル

藤屋の歴史

history

移転前の藤屋Fujiya before relocation

「藤屋」の歴史は、遠敷郡上中町河内の集落30数軒の山深い里から始まります。 湯治とムササビの住む宿として、旅の人、地元の人々の心を癒し、公共ダム建設による移転まで100余年、上中町河内で温泉旅館として活躍してきました。

1994年、「ふじや」と名を変え、魅力的な和風モダンな旅館として小浜市門前・国宝明通寺のそばに越してきましたが、惜しまれつつも2014年に閉館いたしました。 しかしこの度、ご縁があり、原点である漢字の「藤屋」に名を戻し、「里山オーベルジュ藤屋」としてリリ・フィジオグループが再生させました。